職業訓練学校拡充計画(第2期)

(The Project for Upgrading and Extension of Samoa Polytechnic)

【写真】プロジェクトの様子

国名
サモア [協力地域地図(PDF)新しいウィンドウを開きます]
交換公文(E/N)署名
2005年7月
事業
無償資金協力
供与額
7.23億円
課題
教育

プロジェクトの紹介

サモアの高等職業訓練学校は築後30年を経過し、機材の陳腐化や不足が顕著になっており、産業界の現状に合った教育訓練が困難な状況でした。同時に政府は高等教育機関の整理・統合を進めており、サモア国立大学との合併を控えた効果的な整備を行う必要がありました。この協力(第2期)では、管理棟やLL教室などの新設と既存施設の改修、訓練機材の整備を支援しました。これにより、修了者数は増加し、2010年にはビジネス・一般教養学部で当初目標の188パーセントの人数を達成するなど、同国の人材育成の拡充に貢献しました。

※各項目の説明や関連するJICAサイト内の情報については、ODA見える化サイトとはをご覧ください。

協力現場の様子

関連情報