島間連絡道路改修計画(第2期)

The Project for Improvement of Interisland Access Road

終了案件

国名
パラオ
事業
無償資金協力(交換公文(E/N))
課題
運輸交通
交換公文(E/N)署名
2005年6月
供与額
3.25億円

プロジェクト紹介

パラオでは、首都があるコロール島と近隣4島を結ぶ堤防道路(コーズウェイ)が建設から60年以上が経過し、年々崩壊が進行していました。また上下水道や送電線・通信線なども併設されているため、万一崩壊した場合、電気や水道などのライフラインにも影響が出ると懸念されていました。この協力(第2期)では、マラカルコーズウェイとマラカル島内の一部道路の拡幅改修を支援しました。これにより渋滞が減少するとともに、歩行者と車両レーンが区別されたことにより歩行者の安全性の確保にも寄与しました。

協力地域地図

島間連絡道路改修計画(第2期)の協力地域の地図

協力現場の写真

  • アラカベサン島コーズウェイ:改修されたミューンズ・コーズウェイ(写真提供:鈴木革) 

  • 改修されたマラカル・コーズウェイ:空撮(写真提供:鈴木革) 

  • 改修されたマラカル・コーズウェイ(写真提供:鈴木革) 

  • 改修されたマラカルコーズウェイ(車道部と歩道部) 

  • 改修されたマラカルコーズウェイ(車道部と歩道部) 

  • 改修されたマラカルコーズウェイ(側部) 

  • 改修されたマラカルコーズウェイ(歩道部) 

  • 改修されたマラカルコーズウェイ(銘鈑) 

  • 改修されたミナト橋(車道と歩道) 

  • 改修されたミナト橋(車道と歩道) 

関連情報

関連・連携プロジェクト

関連・連携プロジェクトはありません。

本プロジェクトの他の期・フェーズ