ホアビン総合病院改善計画

(The Project for the Improvement of Hoa Binh General Hospital)

【写真】プロジェクトの様子

国名
ベトナム [協力地域地図(PDF)新しいウィンドウを開きます]
交換公文(E/N)署名
2005年8月
事業
無償資金協力
供与額
9.67億円
課題
保健医療

プロジェクトの紹介

ベトナムの山間部地域のホアビン省にあるホアビン総合病院は、施設や医療機器の老朽化および人的資源の問題により、第二次医療機関としての機能を果たしていない状況でした。この協力で日本は、技術棟および機械棟の建設とX線撮影装置などの医療機材の整備を支援しました。これにより診察・治療能力が向上し、下位の医療機関から同総合病院を紹介されて来た患者は335人(2003年)から6,334人(2010年)へと大きく増加しました。また病院の診療機能が集約化され、効率のよいサービスの提供にも寄与しました。

※各項目の説明や関連するJICAサイト内の情報については、ODA見える化サイトとはをご覧ください。

協力現場の様子

関連情報