ビエンチャン一号線整備計画(第1期)

The Project for the Improvement of the Vientiane NO.1 Road

国名
ラオス
事業
無償資金協力(交換公文(E/N))
課題
運輸交通
交換公文(E/N)署名
2005年7月
供与額
20.92億円

プロジェクト紹介

ラオスのビエンチャン1号線は、市の中心部と、ラオスの2大玄関口であるワッタイ国際空港およびタイ国境のメコン河に架かる橋を結ぶ道路です。しかし、路面の劣化進行と道路排水施設の不良により発生する浸水被害などで、安全かつ円滑な交通が阻害され、社会経済活動や日常生活行動などに支障をきたしていました。この協力(第1~2期)では、シカイ交差点~タナレン保税倉庫間のうち、15.7キロメートルの道路改良と道路排水施設整備を支援しました。これにより、走行時間が短縮し、冠水が減少するなど、沿線の経済活動の活性化に寄与しました。

協力地域地図

ビエンチャン一号線整備計画(第1期)の協力地域の地図

事業評価

協力現場の写真

  • この協力で整備されたビエンチャン1号線の始点(シカイ交差点) 

  • この協力で整備されたビエンチャン1号線の対象道路 

  • この協力で整備されたビエンチャン1号線の対象道路 

  • この協力で整備されたビエンチャン1号線の対象道路 

  • バス停をはさんで道路沿いに開店したバッファロースキン売りのスタンド 

関連情報

関連・連携プロジェクト

関連・連携プロジェクトはありません。

本プロジェクトの他の期・フェーズ