イバラ市上水道整備計画(第1期)

国名
エクアドル
事業
無償資金協力(交換公文(E/N))
課題
水資源・防災
交換公文(E/N)署名
2005年8月
供与額
6.81億円

プロジェクト紹介

エクアドルのイバラ市の都市部では、2005年当時、給水システムの老朽化により、漏水率が43パーセントまで増加する一方、人口増加に伴う市域の拡大に水道整備が追いつかず、市内各所で給水制限が行なわれていました。さらに地方部では浄水施設が完備されておらず、雨季には水質が悪い水を利用せざるを得ない状況でした。この協力では、第1期で同市都市部、第2期で同市地方部を対象に、給水施設および維持管理用機材の整備を支援しました。これにより、安全な飲料水の安定的な供給に寄与しました。

協力地域地図

イバラ市上水道整備計画(第1期)の協力地域の地図

事業評価

協力現場の写真

  • この協力で改修されたアロブロ浄水場 

  • アロブロ浄水場に追加された急速濾過装置 

  • この協力で改修されたスレタ浄水場 

  • この協力で導送水管が更新されたグアラクサパス取水場 

  • この協力で更新されたエスペランサ地区の導水管 

  • この協力で調達された小型ショベル 

  • 漏水防止工事 

  • 住民とのワークショップ 

  • 食器を洗う受益者 

関連情報

関連・連携プロジェクト

関連・連携プロジェクトはありません。

本プロジェクトの他の期・フェーズ