ペリリュー州北港整備計画

The Project for the Improvement of North Dock of Peleliu State

終了案件

国名
パラオ
事業
無償資金協力(交換公文(E/N))
課題
水産
交換公文(E/N)署名
2005年12月
供与額
5.81億円

プロジェクト紹介

パラオ南部のペリリュー島にある北港は、島の経済・物流の拠点として重要な役割を担っています。しかし水深が浅いため、大型定期船が満潮時しか入港できず混雑の原因となっており、また、水揚場や係留場所の不足のため、水産物の水揚げ効率の低下が問題となっていました。この協力では、浚渫の実施、航路標識の設置、岸壁の拡張など、北港の港湾インフラの改修・整備を支援しました。これにより水揚げ時間が短縮し、水産物の鮮度が向上するとともに、混雑が解消されることにより漁船操業・停泊の安全性も向上し、同島の経済の活性化に寄与しました。

協力地域地図

ペリリュー州北港整備計画の協力地域の地図

事業評価

協力現場の写真

  • 協力実施前のペリリュー州北港(協力準備調査時撮影) 

  • 協力実施前のペリリュー州北港(協力準備調査時撮影) 

  • 協力実施前のペリリュー州北港(協力準備調査時撮影) 

  • 既存の航路標識(協力準備調査時撮影) 

  • 完工後の拡張部分と大型船 

  • 完工後の航路標識 

  • ペリリュー州北港:空撮(写真提供:鈴木革) 

関連情報

関連・連携プロジェクト

関連・連携プロジェクトはありません。

本プロジェクトの他の期・フェーズ

本プロジェクトの他の期・フェーズはありません。