地方行政人材育成プロジェクト・フェーズ2

Project for Human Resource Development for Local Governance Phase 2

国名
インドネシア
事業
技術協力
課題
ガバナンス
協力期間
2005年4月〜2007年3月

プロジェクト紹介

インドネシアでは、1990年代後半に急速な地方分権化政策が推進されましたが、長年にわたる中央主導の行政を実施してきた地方政府では、地域開発計画の立案や実施、民意を反映した民主的・効率的行政を行う能力が未だ十分に備わっておらず、地方政府の行政官の能力の向上が課題となっていました。日本は、これまで、行政管理や地域開発における地方行政官を対象とした研修を中心とする「地方行政人材育成プロジェクト(フェーズ1)」を実施してきましたが、この協力(フェーズ2)では、研修カリキュラムやモジュールの改善などを通じた地方行政官などの人材育成のための研修運営能力の向上やガイドラインの策定などを支援しました。これにより、地方政府の人材の育成に貢献しました。

協力地域地図

地方行政人材育成プロジェクト・フェーズ2の協力地域の地図

事業評価

協力現場の写真

  • 「グッド・ガバナンスの原則に基づいた行政サービス改善研修」の実地研修。「北スマトラ州メダン・デリ地域保健センターにおける利用者意識調査」の風景 

  • 「グッド・ガバナンスの原則に基づいた行政サービス改善研修」の実地研修。「北スマトラ州メダン・デリ地域保健センターにおける利用者意識調査」の風景 

  • 国別特設研修「日本の地方自治制度」参加者(2004年8月実施) 

  • カウンターパート研修「公務員研修における広域協力」内、福岡県職員研修所訪問(2005年1月実施) 

  • 「グッド・ガバナンスの原則に基づいた行政サービス改善研修」での講義風景(2005年12月実施) 

  • 「グッド・ガバナンスの原則に基づいた行政サービス改善研修」でのグループ議論風景(2006年3月実施) 

  • 北スマトラ州政府研修所ISO9001:2002取得記念式典にて(2006年12月開催) 

  • 「グッド・ガバナンスの原則に基づいた行政サービス改善研修の実地研修」内、北スマトラ州地域保健センターにおける利用者意識調査の風景 

  • 「グッド・ガバナンスの原則に基づいた行政サービス改善研修」の実施準備で表敬した北スマトラ州タンジュンバライ市長との記念撮影 

関連情報

関連・連携プロジェクト

関連・連携プロジェクトはありません。

本プロジェクトの他の期・フェーズ

本プロジェクトの他の期・フェーズはありません。