農業経営改善のための農業普及員訓練計画プロジェクト

Training of Agricultural Extension Officers on Improvement of Farm Management

国名
インドネシア
事業
技術協力
課題
農業開発/農村開発
協力期間
2004年1月〜2007年1月

プロジェクト紹介

インドネシアの農業政策は、2000年に「食糧増産政策」から「農業収入の向上」へと転換を遂げましたが、アグリビジネスの発展に資する営農技術の普及のためには、農民を直接指導する普及員の資質向上が重要とされていました。日本は、これまで、西ジャワ州カユアンボン農業教育訓練センターをモデルとして、地域内の先進農家の優良事例を発掘・分析し、普及教材にとりまとめて活用する普及員向けの手法(PIAETS手法)の開発を支援しましたが、この協力では、PIAETS手法による教材作成・指導方法の改善と他県への普及を支援しました。これにより、対象県の農業普及員がPIAETS手法を習得し、地域の農業経営の改善に寄与しました。

協力地域地図

農業経営改善のための農業普及員訓練計画プロジェクトの協力地域の地図

事業評価

協力現場の写真

  • 農場の作業領域の問題識別 

  • 農場視察 

  • 優良経営農家の視察(西ジャワ州スバン県ビノン郡) 

  • 農民グループへのインタビュー(東ジャワ州グレシク県メンガンティ郡) 

  • 農民グループの圃場視察(東ジャワ州パスルアン県ト・サリ郡) 

  • 教官へのインタビュー(東ジャワ州バトゥ農業教育訓練センター) 

  • 農業省国際協力局表敬 

  • 農業人材開発庁訓練開発局(局長、カウンターパートインタビュー) 

関連情報

関連・連携プロジェクト

関連・連携プロジェクトはありません。

本プロジェクトの他の期・フェーズ

本プロジェクトの他の期・フェーズはありません。

関連記事等

関連記事等はありません。