ガジャマダ大学産学地連携総合計画プロジェクト

The Project for Improving Higher Education Institutions through University-Industry-Community Links (Hi-Link) in Gadjah Mada University

国名
インドネシア
事業
技術協力
課題
教育
協力期間
2006年4月〜2009年3月

プロジェクト紹介

インドネシアの高等教育機関は、社会の求める経済・産業発展に貢献する人材育成を行う教員の能力や質の高い研究能力を十分に有しておらず、同国の経済社会の発展に効果的に寄与できていない状況でした。この協力では、同国では工学系の研究能力が高い大学の一つであるガジャマダ大学(UGM)に対し、研究者の産学地連携研究能力の向上とともに、同大学に設置された産学地連携センターの体制や能力強化を支援しました。これにより、同国の産業界と地域社会のニーズに対応する大学の確立に寄与しました。

協力地域地図

ガジャマダ大学産学地連携総合計画プロジェクトの協力地域の地図

事業評価

協力現場の写真

  • 産学地連携で研究開発・商品化されたガマメロン 

  • 商品化された骨折部再構築用プレート 

  • 企業・地域社会で活用されている地滑り早期警戒システム 

関連情報

関連・連携プロジェクト

関連・連携プロジェクトはありません。

本プロジェクトの他の期・フェーズ

本プロジェクトの他の期・フェーズはありません。

関連記事等

関連記事等はありません。