ディリ港改修計画

The Project for the Rehabilitation of Dili Port

終了案件

国名
東ティモール
事業
無償資金協力(交換公文(E/N))
課題
運輸交通
交換公文(E/N)署名
2006年5月
供与額
9.22億円

プロジェクト紹介

東ティモール唯一の国際港湾であるディリ港は、生活物資の85パーセントを輸入に依存する同国にとって物流の重要な拠点となっています。しかし、老朽化や塩害によって埠頭桟橋の床版の陥没や梁の破損が生じているため、大型船舶の停泊は1隻しか出来ず、荷役の効率や安全性が低下し、本来の機能が果たせない状況でした。この協力では、既存埠頭の床版・杭の改修や、接続道路の改修を支援しました。これにより、港湾機能が増強され、荷役作業の安全性と効率が向上することにより、物流コストの低減や輸出入の増加などに寄与しました。

協力地域地図

ディリ港改修計画の協力地域の地図

事業評価

協力現場の写真

  • 【協力実施後】西側から見た桟橋全景 

  • 【協力実施後】桟橋杭基礎の状況 

  • 【協力実施後】バース(Block3からblock4まで) 

  • 【協力実施後】埠頭の反対側 

関連情報

関連・連携プロジェクト

関連・連携プロジェクトはありません。

本プロジェクトの他の期・フェーズ

本プロジェクトの他の期・フェーズはありません。