労働安全衛生能力向上計画プロジェクト

(The project for the capacity Building of National Institute of Occupational Safe)

【写真】プロジェクトの様子

国名
マレーシア [協力地域地図(PDF)新しいウィンドウを開きます]
協力期間
2000年11月〜2005年11月
事業
技術協力
課題
社会保障

プロジェクトの紹介

マレーシアは1980年代以降、高い経済成長を達成してきましたが、その一方で労働災害や職業病に対する懸念が高まり、国立労働安全衛生センター(NIOSH)の機能強化が課題となっていました。この協力では、NIOSHに対し、作業環境管理技術の確立や職業病および作業関連疾病の予防対策の整備、労働安全衛生意識向上のための情報収集・提供機能の充実などを支援しました。これにより、同国における労働災害および職業病の発生状況の減少に寄与しました。

※各項目の説明や関連するJICAサイト内の情報については、ODA見える化サイトとはをご覧ください。

協力現場の様子