マルチメディアネットワーク教育プロジェクト

Project on Networked Multimedia Education System

国名
マレーシア
事業
技術協力
課題
情報通信技術
協力期間
2001年7月〜2005年6月

プロジェクト紹介

マレーシア政府は、第7次国家開発計画(1996~2000年)以降、国家レベルで情報(IT)振興を図るべく、ITおよびマルチメディア関連 のエンジニアを育成する目的で、1999年にマルチメディア大学(MMU)を設立しましたが、首都から遠く離れた島しょ部のサバ州やサラワク州ではその恩恵を受けることができませんでした。この協力では、MMUをハブサイト、地方の5つの教育機関をリモートサイトとして、マルチメディア・ネットワーク教育体制を確立するべく、そのための遠隔授業システムの構築・運用・メンテナンス、遠隔授業を行う講師や設備運用技術者に対する研修、さらにはマルチメディア教材の開発などを支援しました。

協力地域地図

マルチメディアネットワーク教育プロジェクトの協力地域の地図

事業評価

協力現場の写真

  • サバ・テレコムトレーニングカレッジ(TTC)のマルチメディアネットワーク教育体制(NMES)教室 

  • 合同評価報告書署名(Anbalagan 氏と合田調査団長) 

  • Kuantan授業風景(リモート局) 

  • ハブ局(マルチメディア大学)の衛星アンテナ 

関連情報

関連・連携プロジェクト

関連・連携プロジェクトはありません。

本プロジェクトの他の期・フェーズ

本プロジェクトの他の期・フェーズはありません。

関連記事等

関連記事等はありません。