タイ国エネルギー管理者訓練センタープロジェクト

Energy Management Training Center Project in the Kingdom of Thailand

国名
タイ
事業
技術協力
課題
資源・エネルギー
協力期間
2002年4月〜2005年4月

プロジェクト紹介

タイでは急速な経済成長に伴い、エネルギー需要の管理が重要な政策課題となっていました。同国政府は1992年に「省エネルギー促進法」を公布し、省エネルギーの推進を図ってきましたが、エネルギー管理者となる人材の数・能力が不足しており、民間部門における省エネルギーは十分に進展していない状況でした。この協力では、新たに開設されたエネルギー管理者訓練センターのエネルギー管理者や指導者に対して養成・訓練を行うとともに、国家試験制度の確立や省エネルギーに関する情報整備に関する助言などを支援しました。これにより、工場・施設のエネルギーの管理能力の向上に寄与しました。

協力地域地図

タイ国エネルギー管理者訓練センタープロジェクトの協力地域の地図

事業評価

協力現場の写真

  • プロジェクトサイトとなる訓練センター(手前側が研修室、奥側が実習室) 

  • 産業界で広く使用されている燃焼炉を模擬した設備で、燃焼管理のポイントおよび燃焼炉の省エネルギー対策を定量的に把握する事が出来る設備。 

  • 汎用ポンプを使用して、ポンプ特性およびポンプ設備の省エネルギーの着眼点と改善効果を習得することが出来る設備。 

  • 回転機械の講義を実施する堀川短期専門家 

  • 空気圧縮機の特性、配管の圧力損失、漏れ量の測定などを通じて圧縮空気系統の省エネルギーの着眼点と改善効果を習得することが出来る設備。 

関連情報

関連・連携プロジェクト

関連・連携プロジェクトはありません。

本プロジェクトの他の期・フェーズ

本プロジェクトの他の期・フェーズはありません。