金型技術向上事業プロジェクト

Supporting Industry Center in Thailand

国名
タイ
事業
技術協力
課題
民間セクター開発
協力期間
1999年11月〜2004年10月

プロジェクト紹介

タイ政府は、1980年代以降、金属加工機械産業分野における中小企業の育成を目指してきましたが、これまで日本の協力(無償資金協力および技術協力)により、金属加工機械工業開発研究所(MIDI)を建設し、同研究所において、鋳造、熱処理、材料試験、機械加工、機械設計、測定などの技術を中小企業に技術指導する基礎的な機能を確立していました。この協力では、金型分野の地場裾野産業の国際競争力を高めるため、MIDIを裾野産業開発部として改編し、研修やセミナーなどの企業に対する技術支援機能をさらに拡充しました。これにより、同国のプラスチック金型企業が国際的競争力を持つようになり、国内の組立産業へ高品質の金型を供給することに寄与しました。

協力地域地図

金型技術向上事業プロジェクトの協力地域の地図

事業評価

協力現場の写真

  • 80トン射出成形機 

  • 供与機材設置予定場所 

  • 供与機材設置予定場所(BSID入口) 

  • 製図の基礎知識試験 

  • 指導図面確認 

  • 機材確認(CNCマシニングセンタ) 

  • 加工中サンプル 

  • 加工品質確認 

  • 射出成型品 

  • 教材用金型 

関連情報

関連・連携プロジェクト

関連・連携プロジェクトはありません。

本プロジェクトの他の期・フェーズ

本プロジェクトの他の期・フェーズはありません。

関連記事等