バッタンバン農村地域振興開発計画

(Battambang Rural Area Nurture and Development Project (BRAND))

【写真】プロジェクトの様子

国名
カンボジア [協力地域地図(PDF)新しいウィンドウを開きます]
協力期間
2006年11月〜2010年3月
事業
技術協力
課題
農業開発/農村開発

プロジェクトの紹介

カンボジアでは、1995年にコメの自給を達成したものの、全国平均では生産性は低く、品質にも課題が残っていました。このため同国農林水産省は、優良水稲種子を増産しコメの生産技術向上を目指していました。他方、バッタンバン州農業局では、農家の生計向上のためには、農業生産の多様化を図る必要がありましたが、農家のニーズ・ポテンシャルを十分に把握できないため、それらを反映できず技術開発が進まないなどの理由で、農家に十分な農業普及サービスを提供することができていませんでした。この協力では、同州の4郡において、農業普及計画の策定、農業技術・手法の開発、農家に対する農業普及活動、農業生産・流通・政策の関連組織間の連携強化を支援し、営農体系の改善を図りました。

※各項目の説明や関連するJICAサイト内の情報については、ODA見える化サイトとはをご覧ください。

協力現場の様子