公共投資プログラム運営監理能力向上プロジェクト

The Project for Capacity Building on PIP Management

国名
ラオス
事業
技術協力
課題
ガバナンス
協力期間
2004年11月〜2007年10月

プロジェクト紹介

ラオスでは、国家社会経済開発計画を具体化する事業として、インフラ整備、都市・地域開発、機材調達、人材育成などの公共投資プログラム(PIP)を実施していますが、責任機関である国家計画協力委員会やプロジェクト実施機関の監理能力の不足が課題となっていました。この協力では、ラオスの公共投資事業に即した審査、モニタリング、評価方法の開発や事業の運営、審査、モニタリング、評価技術にかかる関係者への研修やマニュアルの作成を支援しました。これにより、同国政府が主導する公共投資事業が適切に審査、モニタリング、評価されることに貢献しました。

協力地域地図

公共投資プログラム運営監理能力向上プロジェクトの協力地域の地図

事業評価

協力現場の写真

  • 改訂されたマニュアルとハンドブック 

  • 計画投資省(MPI)での研修の様子 

関連情報

関連・連携プロジェクト

本プロジェクトの他の期・フェーズ

本プロジェクトの他の期・フェーズはありません。

関連記事等

関連記事等はありません。