税関行政近代化のための指導員養成プロジェクト

(Project for Modernization and Internationalalization of Customs Administration)

【写真】プロジェクトの様子

国名
ベトナム [協力地域地図(PDF)新しいウィンドウを開きます]
協力期間
2004年8月〜2007年7月
事業
技術協力
課題
経済政策

プロジェクトの紹介

ベトナムでは、市場経済化により貿易が飛躍的に拡大し、税関の取扱物品量が急激に増加したことから、国際標準に合致した通関手続の体制整備が間に合わず、外国からの投資の阻害要因となっていました。この協力では、国際標準に準拠した実務研修を行う指導員を育成するため、選定された地方税関の指導員に対する定期的な研修の実施や、そのための教材や指導要領の整備を支援しました。これにより、適正な申告に基づく関税徴収を実現するための人材育成の拡充に貢献しました。

※各項目の説明や関連するJICAサイト内の情報については、ODA見える化サイトとはをご覧ください。

協力現場の様子