リハビリテーション強化プロジェクト

(Project on Strengthening of Rehabilitation)

【写真】プロジェクトの様子

国名
ミャンマー [協力地域地図(PDF)新しいウィンドウを開きます]
協力期間
2008年7月〜2013年3月
事業
技術協力
課題
社会保障、平和構築

プロジェクトの紹介

ミャンマーでは、感染症、地雷による外傷、栄養失調、保健医療サービスの不足などにより、人口の1割にあたる約500万人もの人々が障害をかかえているとされています。ミャンマー政府は、社会福祉救済再復興省が特殊教育、職業訓練や雇用などの社会的サービス、保健省が障害の予防とリハビリテーションなどの保健医療的サービスに取り組んできましたが、量と質の点で十分ではありません。この協力では、国立リハビリテーション病院において、研修教材の作成、リハビリテーションサービスの研修講師の訓練を実施するなど、質の高いリハビリテーションサービスを提供するためのシステムを強化しました。

※各項目の説明や関連するJICAサイト内の情報については、ODA見える化サイトとはをご覧ください。

協力現場の様子