四川省森林造成モデル計画プロジェクト

The Model Afforestation Project in Sichuan

国名
中華人民共和国
事業
技術協力
課題
自然環境保全
協力期間
2000年7月〜2007年10月

プロジェクト紹介

中国の長江上流域である安寧河流域は、長年にわたる森林の伐採、急傾斜地での過放牧や耕作などにより森林や草地が破壊され、土壌の流失が深刻化することにより、頻発に発生する洪水の要因となっていました。この協力では、同流域の3市県(西昌市、喜徳県、昭覚県)において、地域の自然・社会条件に適合した造林技術や造林用苗木生産技術の開発と技術者の育成などを支援しました。これにより、これらの市県において、地域住民が自立的に造林活動を実施する基盤の形成に寄与しました。

協力地域地図

四川省森林造成モデル計画プロジェクトの協力地域の地図

事業評価

協力現場の写真

  • 西昌市モデル造林地全景 

  • 西昌市モデル農家家屋 

  • 昭覚県モデル造林地全景 

  • 昭覚県試験苗畑全景 

  • 昭覚県ライブフェンス混合林 

  • 喜徳県モデル造林地全景 

  • 底なしポットでの根回りやコスト削減の課題を克服するために、マルチキャビティコンテナを導入し育苗試験を実施。 

  • 涼山州モデル苗畑 

  • 涼山州モデル苗畑(写真手前は苗畑分野協力隊員) 

関連情報

関連・連携プロジェクト

関連・連携プロジェクトはありません。

本プロジェクトの他の期・フェーズ

本プロジェクトの他の期・フェーズはありません。