大連ビジネス人材育成計画プロジェクト

The Project for Business Human Resource Developement

終了案件

国名
中華人民共和国
事業
技術協力
課題
民間セクター開発
協力期間
2006年3月〜2010年2月

プロジェクト紹介

中国の大連市は、中国東北地方においていち早く改革・開放を進めてきた都市であり、IT産業に関するモデル都市としての発展が期待されていました。これまで日本は、無償資金協力により、日本語能力や専門技術を兼ね備えたビジネス人材の育成を目的とした日中友好大連人材育成センターの設立を支援してきましたが、この協力では、同センターにおいて、4分野(経営管理、生産管理、ソフトウェア開発・プロセス管理、ビジネス日本語)におけるカリキュラムの作成や研修などによる人材育成を支援しました。これにより、大連および東北地域の経済発展と、ビジネス人材の育成に寄与しました。

協力地域地図

大連ビジネス人材育成計画プロジェクトの協力地域の地図

事業評価

協力現場の写真

  • 研修の様子 

関連情報

関連・連携プロジェクト

関連・連携プロジェクトはありません。

本プロジェクトの他の期・フェーズ

本プロジェクトの他の期・フェーズはありません。