山西省雁門関地区生態環境回復及び貧困緩和プロジェクト

(The Project on Eco-environment Rehabilitation and Poverty Reduction in Yanmenguan Region, Shanxi Province)

【写真】プロジェクトの様子

国名
中華人民共和国 [協力地域地図(PDF)新しいウィンドウを開きます]
協力期間
2007年3月〜2011年3月
事業
技術協力
課題
自然環境保全

プロジェクトの紹介

中国の山西省雁門関地区は、北方の黄土高原に位置し、乾燥した砂質土壌の段丘地域で、天水に頼った農業が行われていますが、夏季に集中して降る雨のたびに土壌が流出し、土地生産性の低さが貧困に拍車をかけていました。山西省政府は、牧草などを栽培し表土を保護し、同時に牧草を使った畜産を振興することで生態環境の改善と農民の生計向上を目的とした計画を打ち出しましたが、事業を推進する人材不足などで進捗が滞っていました。この協力では、同地区のモデル県で生態環境の改善と農民の生計向上を両立する取り組みのモデルの構築と、普及される体制の整備などを支援しました。これにより、同地区の生態環境が改善し、農民の生計の向上に寄与しました。

※各項目の説明や関連するJICAサイト内の情報については、ODA見える化サイトとはをご覧ください。

協力現場の様子

関連情報