安全生産科学技術能力強化計画プロジェクト

Project on Scientific and Technological Capacity Building for Work Safety in China

終了案件

国名
中華人民共和国
事業
技術協力
課題
社会保障
協力期間
2006年10月〜2010年10月

プロジェクト紹介

中国は、第10次5ヵ年計画(2001~2005)において、企業の安全生産管理の強化、企業安全生産レベルの向上などを目標として掲げ、「安全生産法」の関連法規の整備も進めてきました。しかしながら、行政による監理監督体制が不十分な点や企業の安全生産への取り組み意欲が弱い点などにより、生産現場における事故発生は高止まりしており抑制するには至っていませんでした。この協力では、危険物の安全管理、機械的危険性の管理、労働衛生管理の三つの重点課題に関して、安科院の科学技術能力の強化ならびに二つのモデル地区(寧波市、本渓市)における安全生産管理の改善などを支援しました。これにより、同国の安全生産科学技術能力が向上し、安全生産状況の改善に寄与しました。

協力地域地図

安全生産科学技術能力強化計画プロジェクトの協力地域の地図

事業評価

協力現場の写真

  • 広東省の石油企業でのゼロ災害運動の起動式(2013) 

  • 安科院職員がマスク測定機器を使用して測定実施中(2014) 

関連情報

関連・連携プロジェクト

関連・連携プロジェクトはありません。

本プロジェクトの他の期・フェーズ

本プロジェクトの他の期・フェーズはありません。