南部地域の村落生活向上プロジェクト

Project on Rural Livelihood Improvement in Hambantota District

終了案件

国名
スリランカ
事業
技術協力
課題
農業開発/農村開発
協力期間
2007年3月〜2011年3月

プロジェクト紹介

スリランカの南部州は、農業に従事する人々が多いなか、国内でも特に生活環境の厳しい地域で、貧困率も全国平均よりも高く、同国政府は農村開発と貧困削減を通じた社会経済開発に取り組んできました。同国政府は、地域の状況を踏まえた行政サービスを住民に提供するため、村レベルのインフラ整備については、的確なニーズの把握と住民のオーナーシップの醸成を目的に、既存住民組織が企画・実施・管理を政府から受託するシステム(CCS)を導入していますが、同地域では十分機能していませんでした。この協力では、対象地域においてCAP(コミュニティ行動計画)やCCSの有効活用を通じた参加型村落開発の体制、仕組みが機能するよう支援しました。これにより、同地域の住民の生計向上と生活改善に寄与しました。

協力地域地図

南部地域の村落生活向上プロジェクトの協力地域の地図

事業評価

協力現場の写真

  • ボガハウェワ村での住民対象フォーカス・グループ・ディスカッション 

  • コホランカラ村:津波被災者住宅地域での中国野菜栽培 

  • コホランカラ村:オウギヤシを使った手工芸品 

  • ウェリヤガマ村:キノコ栽培 

  • プンチアップジャンドゥラ村:潜水橋建設工事 

  • ハンバントータ郡の住民の土地を囲む象除けの柵 

  • スーリヤウェワ郡で、商業ベースで行われているシイタケ栽培 

関連情報

関連・連携プロジェクト

関連・連携プロジェクトはありません。

本プロジェクトの他の期・フェーズ

本プロジェクトの他の期・フェーズはありません。