全国廃棄物管理支援センター能力向上プロジェクト

Capacity Upgrading Project for the National Solid Waste Management Support Center

終了案件

国名
スリランカ
事業
技術協力
課題
環境管理
協力期間
2007年3月〜2011年2月

プロジェクト紹介

商業活動の活発化、そして住民の生活スタイルの多様化が進み、近年、ゴミの排出量が急増しているスリランカ。適切に処分されない廃棄物によって環境は悪化し、また観光国としてのイメージ低下も深刻な問題となっています。廃棄物処理にかかる経費は、地方自治体の予算の20~50パーセントを占めていました。この協力では、地方自治体の廃棄物管理事業を効果的に支援するために設置された中央政府機関の能力強化を支援しました。これにより、同国の地方自治体が廃棄物管理事業を改善することに貢献しました。

協力地域地図

全国廃棄物管理支援センター能力向上プロジェクトの協力地域の地図

事業評価

協力現場の写真

  • 内陸の自治体クリヤピティヤ市内で作業員によって収集されたゴミは、トレーラーに積み込まれて中間処理施設に運搬される。クリヤピティヤ市ではJICA技術協力プロジェクトの支援によって2009年から有価物回収とコンポスト(有機肥料)製造を目的とする中間処理施設の運営を行っている。 

  • 中間処理施設に運搬された収集ゴミは、作業員の手作業によって主に1)食物ごみ、庭ごみなどの有機物 2)金属・プラスチックなどの有価物 3)その他に分けられる。「有機物」はコンポスト製造の材料となり、「有価物」はリサイクル業者に引き渡され、「その他」は残さ処分場へ廃棄される。写真は作業員によって有価物を選別している様子。(写真提供:久野 真一) 

  • 作業員の手作業によって有価物が選別された有機物は、小型重機によって1.5メートル程度の小山に整形される。有機物は好気性微生物の働きによって約6週間かけてコンポストへ形を変える。この期間中は、1週間に一度、小型重機によって小山を移動して有機物中の好気性微生物へ空気を供給する。 

  • 完成したコンポストは、フルイ機によって紙片や小さなプラスチックなどの不純物が、取り除かれて保管庫に貯留される。不純物は「残さ」として処分場へ廃棄される。(写真提供:久野 真一) 

  • 保管庫に貯留されているコンポスト(左奥)とリサイクル業者に引き渡される前の金属やプラスチックなどの有価物(右手)。クリヤピティヤの中間処理施設の技術指導および運営指導はJICAの土井専門家が行っている。(写真提供:久野 真一) 

  • 保管庫に貯留されているコンポストは一般市民など小口の顧客へは、5キログラム程度に袋詰めをして販売する。一方、ココナツ農園や紅茶園などの大口の顧客には、トラックなどへ直接積み込んで販売する。写真は、小口の顧客向けにコンポストを計量して袋詰めしている様子。(写真提供:久野 真一) 

  • フルイ機でコンポストからふるい落とされた紙片、小石、プラスチックなど不純物(残さ)は、コンポストプラントに隣接する残さ処分場へ廃棄される。クリヤピティヤの市内から収集されたゴミは、コンポスト処理や有価物回収を経て、収集量の約10分の1から5分の1まで減量された残さだけが残る。つまり中間処理をしない場合に比べて処分場の寿命は5〜10倍も延命することになる。 

  • スリランカの地方自治体の業務として、一般の固形廃棄物の収集処理だけでなく、トイレから発生するし尿の収集処理も重要な一つである。クリヤピティヤの中間処理施設では、コンポストプラント、残さ処分場に加えて、現地で簡単に入手できるココナツ繊維を利用したし尿処理施設を導入して運営している。このし尿処理施設では、し尿処理の他に、処理の過程で発生する乾燥汚泥を併設するコンポストプラントで肥料の一部として利用するなどの循環技術を採用している。写真は、汚泥を乾燥させるためのココナツ繊維シートを説明する土井専門家。(写真提供:久野 真一) 

  • クリヤピティヤ市役所が各戸から収集したし尿は、ココナツ繊維の表面に付着した生物膜によって処理される。この方法は、建設費が安く、特殊技術や電力経費が不要で維持管理も容易なので途上国のし尿処理方法として最適である。写真は処理能力を評価するための水質分析サンプリングの様子。 

  • クリヤピティヤ市の中間処理施設が計画された時点で、その運営を監視するモニタリング委員会が設立された。モニタリング委員会は、プロジェクト開始前、施設建設中、施設運営後は4ヵ月に1度の頻度で実施されている。モニタリング委員会のメンバーは州、市の関係者の他に一般市民などから成り、そのモニタリングの結果は市民に公表される。 

関連情報

関連・連携プロジェクト

関連・連携プロジェクトはありません。

本プロジェクトの他の期・フェーズ

本プロジェクトの他の期・フェーズはありません。

関連記事等

関連記事等はありません。