大洋州地域予防接種事業強化プロジェクト

Project for Strengthening EPI in Pacific Region

国名
大洋州地域
事業
技術協力
課題
保健医療
協力期間
2005年2月〜2010年2月

プロジェクト紹介

大洋州では、1977年から、母子保健の向上を目的とした予防接種拡大計画を実施しており、DTP三種混合(ジフテリア、破傷風、百日咳)やポリオのワクチンの予防接種率は、高い水準に達していますが、ワクチンの適切な管理や注射針・注射器の廃棄の安全性などが課題となっていました。この協力では、大洋州地域13ヵ国を対象として、ワクチン管理、コールドチェーン管理および安全な予防接種管理に関する研修の実施やガイドラインの策定などを支援しました。これにより、対象地域の予防接種率のさらなる向上に寄与しました。

協力地域地図

大洋州地域予防接種事業強化プロジェクトの協力地域の地図

事業評価

協力現場の写真

  • この協力で供与したアイスライン式冷蔵庫(トンガ) 

  • 予防接種率の変化を示すグラフ(キリバスのヘルス・センター) 

  • この協力で供与した焼却炉(ミクロネシア連邦) 

関連情報

関連・連携プロジェクト

関連・連携プロジェクトはありません。

本プロジェクトの他の期・フェーズ

本プロジェクトの他の期・フェーズはありません。

関連記事等

関連記事等はありません。