中米カリブ地域看護基礎・継続教育強化プロジェクト

(The Project for Strengthening Nursing Education and In-service Training in El Salvador、 Guatemala、 Honduras、 Nicaragua and the Dominican Republic)

【写真】プロジェクトの様子

国名
エルサルバドル [協力地域地図(PDF)新しいウィンドウを開きます]
協力期間
2007年8月〜2011年8月
事業
技術協力
課題
保健医療、貧困削減

プロジェクトの紹介

保健医療分野に問題を抱える中米・カリブ地域。これまでにも日本による支援が実施されてきましたが、この協力では、5ヵ国(エルサルバドル、グアテマラ、ホンジュラス、ニカラグア、ドミニカ共和国)から寄せられた看護教育の改善に効率的に応じるべく、エルサルバドルを拠点にし、エルサルバドルの看護継続教育の強化を支援すると同時に、同国を含む5ヵ国において看護基礎教育の指導者の育成を支援しました。これにより、中米カリブ地域における看護教育の質の向上に寄与しました。

※各項目の説明や関連するJICAサイト内の情報については、ODA見える化サイトとはをご覧ください。

協力現場の様子

関連情報