第7保健地域リプロダクティブヘルス向上プロジェクト

The Reproductive Health Project in the the Health Region No.7

国名
ホンジュラス
事業
技術協力
課題
保健医療
協力期間
2000年4月〜2005年3月

プロジェクト紹介

ホンジュラスは中南米諸国の中で妊産婦死亡率が最も高い国の1つであり、同国政府は、保健セクターの既存資源を有効活用した保健サービスの改善を図ろうとしていました。この協力では、同国の第7保健地域(オランチョ県)をモデルとして、感染症・妊産婦疾患のコントロール、暴力の減少、生産年齢にある女性の非感染症の予防において、持続的な監督システムの強化や 人的資源の開発を支援しました。これにより、モデル地域におけるリプロダクティブヘルスサービスの質の改善に寄与しました。

協力地域地図

第7保健地域リプロダクティブヘルス向上プロジェクトの協力地域の地図

事業評価

協力現場の写真

  • サンフランシスコ病院のスタッフとの面談 

  • 母子クリニックのスタッフとの面談 

  • 保健センター内に掲示されている健康教育のためのポスター 

  • 保健センターにおける薬剤管理 

  • 評価ワークショップ 

  • 評価ワークショップ 

  • 合同調整委員会 

  • サンフランシスコ病院の外観 

  • サンフランシスコ病院内部 

関連情報

関連・連携プロジェクト

関連・連携プロジェクトはありません。

本プロジェクトの他の期・フェーズ

本プロジェクトの他の期・フェーズはありません。

関連記事等

関連記事等はありません。