農業機械検査・評価事業計画プロジェクト

The Agricultural Machinery Test and Evaluation Project in Mexico

国名
メキシコ
事業
技術協力
課題
農業開発/農村開発
協力期間
1999年3月〜2004年2月

プロジェクト紹介

メキシコの農牧業政策においては、小規模農家の機械化を促進して生産性の向上を図ることが重要な課題となっていましたが、公的機関による統一的な検査や評価体制が未整備な状況でした。この協力では、農業機械の評価基準の策定や評価試験技術にかかる人材育成や体制の強化を支援しました。これにより、同国における中小規模農家向けの適性で安全な農業機械の開発と普及に寄与しました。

協力地域地図

農業機械検査・評価事業計画プロジェクトの協力地域の地図

事業評価

協力現場の写真

  • PTOの馬力を測る機械(供与機材)。PTOは国立農業機械標準化センター(以下、CENEMA)で検査・評価されている農業機械の1つ。 

  • 検査をするCENEMAスタッフ。 

  • CENEMAの研究者が農業機械検査システムについて大学の学生に説明 

関連情報

関連・連携プロジェクト

関連・連携プロジェクトはありません。

本プロジェクトの他の期・フェーズ

本プロジェクトの他の期・フェーズはありません。

関連記事等

関連記事等はありません。