ハリスコ州家畜衛生診断技術向上計画プロジェクト

The Project for the Improvement of Regional Veterinary Diagnostic Services in the Jalisco State

国名
メキシコ
事業
技術協力
課題
農業開発/農村開発
協力期間
2001年12月〜2006年12月

プロジェクト紹介

メキシコでは、国土の38パーセントを占める天然草地・牧草地を有効活用できる畜産業は有望な産業です。しかし、各種の家畜伝染病により、産業振興は進んでいませんでした。この協力では、畜産が主要産業であるハリスコ州地域中央診断研究所に対し、家畜伝染病の基礎的な診断体制および診断技術の改善と、同州における2ヵ所の小規模研究所職員の衛生知識や技術の移転を実施しました。これにより、同州の総合的な家畜感染病診断体制が強化され、家畜衛生状況の向上に寄与しました。

協力地域地図

ハリスコ州家畜衛生診断技術向上計画プロジェクトの協力地域の地図

事業評価

協力現場の写真

  • ラビエアの免疫組織化学的染色 

  • ラビエアの免疫組織化学的染色 

  • 細菌診断室 

  • 病理診断室 

  • ウイルス診断室 

  • 家畜(豚):病気の経過・治療の状況・ワクチン接種状況、駆虫薬の状況、発生状況、死亡頭数、回復状況その他 

  • 家畜(牛):下顎部の腫大 

  • 家畜(名古屋コーチン・伊勢あほどり・おくみのこうじ鳥・駿河若軍鶏) 

関連情報

関連・連携プロジェクト

関連・連携プロジェクトはありません。

本プロジェクトの他の期・フェーズ

本プロジェクトの他の期・フェーズはありません。

関連記事等

関連記事等はありません。