ハリスコ州家畜衛生診断技術向上計画プロジェクト

(The Project for the Improvement of Regional Veterinary Diagnostic Services in the Jalisco State)

【写真】プロジェクトの様子

国名
メキシコ [協力地域地図(PDF)新しいウィンドウを開きます]
協力期間
2001年12月〜2006年12月
事業
技術協力
課題
農業開発/農村開発

プロジェクトの紹介

メキシコでは、国土の38パーセントを占める天然草地・牧草地を有効活用できる畜産業は有望な産業です。しかし、各種の家畜伝染病により、産業振興は進んでいませんでした。この協力では、畜産が主要産業であるハリスコ州地域中央診断研究所に対し、家畜伝染病の基礎的な診断体制および診断技術の改善と、同州における2ヵ所の小規模研究所職員の衛生知識や技術の移転を実施しました。これにより、同州の総合的な家畜感染病診断体制が強化され、家畜衛生状況の向上に寄与しました。

※各項目の説明や関連するJICAサイト内の情報については、ODA見える化サイトとはをご覧ください。

協力現場の様子