小規模農家のための持続的農業技術普及計画プロジェクト

(Project on Diffusion of the Sustainable Agricultural Technology for Small Farmers.)

【写真】プロジェクトの様子

国名
ニカラグア [協力地域地図(PDF)新しいウィンドウを開きます]
協力期間
2008年3月〜2013年3月
事業
技術協力
課題
農業開発/農村開発

プロジェクトの紹介

ニカラグアは、中南米最貧国のひとつであり、就業人口の約3割を占める農業分野を通じた貧困対策が不可欠となっています。小規模農家が抱える具体的な課題としては、土壌肥培管理や病害虫対策を含む技術の不足、市場に関する情報の不足、資材購入や生産物の販売のための組織化の不足などによる生産性・収益性の低さが挙げられます。あわせて、土壌流亡や地力低下などの自然資源・環境に与える影響も見られます。この協力では、持続的農業技術の開発とともに、同技術の普及体制の強化を支援しました。これにより、対象地域の小規模農家における持続的農業の普及に寄与しました。

※各項目の説明や関連するJICAサイト内の情報については、ODA見える化サイトとはをご覧ください。

協力現場の様子