パナマ運河流域保全計画プロジェクト

(Panama Canal Watershed Conservation Project in the Republic of Panama)

【写真】プロジェクトの様子

国名
パナマ [協力地域地図(PDF)新しいウィンドウを開きます]
協力期間
2000年10月〜2005年9月
事業
技術協力
課題
自然環境保全

プロジェクトの紹介

パナマ運河流域は、1950年代以降農牧地の拡大や焼畑農業などによる森林破壊が進行し、乾季のパナマ運河航行に対する影響が懸念されていました。この協力では、運河流域の農民グループが流域保全に適した土地利用の知識や技術を習得し、流域保全に貢献する参加型活動を持続的に実施するため、同グループおよび環境庁の職員の能力向上を支援しました。これにより、パナマ運河西部流域の土地利用が改善され、同地域の流域保全に貢献しました。

※各項目の説明や関連するJICAサイト内の情報については、ODA見える化サイトとはをご覧ください。

協力現場の様子

関連情報