東部アマゾン森林保全・環境教育プロジェクト

The Project for Forest Conservation and Environmental Education in the Eastern Amazon

国名
ブラジル
事業
技術協力
課題
自然環境保全
協力期間
2004年1月〜2007年1月

プロジェクト紹介

ブラジルは世界のおよそ3分の1を占める熱帯雨林を有していますが、アマゾン熱帯雨林の一部であるパラー州では、木材の伐採、入植事業による農地化、牧場開発による森林の破壊が深刻化しており、森林保全の技術普及や一般市民を対象とした森林保全の啓発が急務となっていました。この協力では、同州における自然環境教育活動や、植林およびアグロフォレストリー農法の技術普及の促進、さらには同州のアマゾン熱帯雨林に関する情報発信・広報活動の強化を支援しました。これにより、環境教育や自然環境保全に関する技術や知識が蓄積され、森林・自然環境保全の促進に寄与しました。

協力地域地図

東部アマゾン森林保全・環境教育プロジェクトの協力地域の地図

事業評価

協力現場の写真

  • 環境教育セミナーの様子(2009年) 

関連情報

関連・連携プロジェクト

関連・連携プロジェクトはありません。

本プロジェクトの他の期・フェーズ

本プロジェクトの他の期・フェーズはありません。

関連記事等

関連記事等はありません。