住民参加型農村環境保全計画プロジェクト

The Project on Conservation of the Environment and Rural Development with Farmers' Participation for the Mediterranean Dryland Zone of Chile

終了案件

国名
チリ
事業
技術協力
課題
農業開発/農村開発
協力期間
2000年3月〜2005年2月

プロジェクト紹介

チリ中央部の天水農業地域は、不安定な利水状況や土壌侵食の発生などにより、農業開発が著しく制限され、貧困層が多く遍在している地域です。この協力では、第8州(ビオビオ州)のニンウエ地区にモデル地域を選定し、小規模灌漑や土壌保全に関する技術の確立と、同技術に基づいた住民参加による農村開発計画の策定を実施し、さらにその成果をより広い地域に普及させました。これにより、内陸乾燥地域における持続的農業の発展と貧困緩和の推進に寄与しました。

協力地域地図

住民参加型農村環境保全計画プロジェクトの協力地域の地図

事業評価

協力現場の写真

  • 第1回合同評価委員会では、カウンターパートおよび作業委員会代表者が合同評価委員会に対して、プロジェクト実施経過発表を行った。 

  • 実施圃場における土壌流亡実証試験。 

  • 女性グループによる施設栽培は現在 2ヵ所で実施されており、要望は高まっている。 

  • 集会所横に設置された太陽光発電機。データ収集を行いながら、その展示効果により住民の興味を引いている。 

  • サンホセ地区農民代表者へのインタビューでは、活動を通じて環境保全や住民参加の重要性を強く認識するに至った農民から、積極的に意見が出された。 

  • この協力で改良された畜力播種機。不耕起栽培の定着のため、更なる改良が望まれる。 

関連情報

関連・連携プロジェクト

関連・連携プロジェクトはありません。

本プロジェクトの他の期・フェーズ

本プロジェクトの他の期・フェーズはありません。

関連記事等

関連記事等はありません。