南部看護・助産継続教育強化プロジェクト

Strengthening Continuing Education in Nursing and Midwifery in the South of the Republic of Paraguay

終了案件

国名
パラグアイ
事業
技術協力
課題
保健医療
協力期間
2001年2月〜2006年2月

プロジェクト紹介

パラグアイ南部は、農村人口の割合が高く人口が散在しているため、医療改革の遅れが顕著となっていました。この協力では、南部地域4県(ニェンブク県、ミシオネス県、イタプア県、カアサパ県)において看護・助産職者の保健医療サービスの継続教育システムを確立し、検定制度の策定など制度の整備を支援しました。これにより、同国南部地域の看護および産科分野の人材育成や保健医療サービスの向上に寄与しました。

協力地域地図

南部看護・助産継続教育強化プロジェクトの協力地域の地図

事業評価

協力現場の写真

  • 看護・助産継続教育センター(INEPEO)での看護・助産継続教育研修の様子 

  • 継続教育研修で使用される機材 

関連情報

関連・連携プロジェクト

関連・連携プロジェクトはありません。

本プロジェクトの他の期・フェーズ

本プロジェクトの他の期・フェーズはありません。

関連記事等

関連記事等はありません。