ノンフォーマル教育強化プロジェクト

(Strengthening of Non-Formal Education in Afghanistan)

【写真】プロジェクトの様子

国名
アフガニスタン [協力地域地図(PDF)新しいウィンドウを開きます]
協力期間
2004年3月〜2007年3月
事業
技術協力
課題
教育

プロジェクトの紹介

アフガニスタンでは長年の紛争により多くの国民が教育を受ける機会を奪われたことから、成人識字率は世界で最も低い国の1つとなっており、公教育でカバーしきれない層を対象とする「ノン・フォーマル教育」に対する支援は、平和の定着と国家の発展のために重要な課題となっていました。日本は、これまで、同国教育省に対し、専門家派遣や学校施設の復旧・再建などを支援してきましたが、この協力では、首都カブール市内の3地区のコミュニティ学習センターに対し、ノン・フォーマル教育に関する教材の開発や教員の養成のみならず、同センターが生活上の技術や技能向上機会の提供などにより地域社会を促進させる場となるよう、運営体制面の支援も実施しました。これにより、同市におけるノン・フォーマル教育の強化に寄与しました。

※各項目の説明や関連するJICAサイト内の情報については、ODA見える化サイトとはをご覧ください。

協力現場の様子