識字教育強化プロジェクト

The Project on Support for Expansion and Improvement of Literacy Education in Afghanistan

終了案件

国名
アフガニスタン
事業
技術協力
課題
教育、ジェンダーと開発
協力期間
2006年3月〜2008年7月

プロジェクト紹介

2005年のアフガニスタンの15歳以上の識字率は34パーセント(男性50パーセント、女性18パーセント)と低く、他国と比べて大きな男女の格差がありました。また、地方部では、男性の約63パーセント、女性では約90パーセントが読み書きできず、地方格差も大きな問題となっていました。しかし、同国の行政府の事業の計画・実施・管理能力は非常に低く、現状の把握すら満足にできていませんでした。この協力では、アフガニスタン教育省識字局の機能を強化し、識字教室を拡大するための協力を行いました。

協力地域地図

識字教育強化プロジェクトの協力地域の地図

事業評価

協力現場の写真

  • データ収集研修 

  • データ分析研修 

  • 教材管理ワーキンググループ会合 

  • バルフ州における教材管理ワークショップ 

  • カブール市での教材管理モニタリング 

  • バーミヤン州におけるスーパーバイザー研修 

関連情報

関連・連携プロジェクト

関連・連携プロジェクトはありません。

本プロジェクトの他の期・フェーズ