国立農業試験場再建計画プロジェクト

National Agricultural Experiment Stations Rehabilitation Project

終了案件

国名
アフガニスタン
事業
技術協力
課題
農業開発/農村開発、自然環境保全
協力期間
2005年7月〜2011年3月

プロジェクト紹介

アフガニスタンでは、20年以上にわたる戦乱によって灌漑農地や農業関連施設が破壊・放置され、農村住民は疲弊していました。また、過去数年間にわたる干ばつも、農業生産を大きく落ち込ませてきました。農業を持続的に発展させるためには、農業生産の基礎となる科学的知見の獲得と集積、そして情報の発信と伝達を行う試験研究、技術開発、普及の体制を構築する必要がありました。この協力では、同国の農業灌漑牧畜省研究局と国立農業試験場において、研究・技術開発、普及事業の機能強化を支援しました。これにより、両施設が、農業生産の改善のための中核機関としての機能を果たすことに寄与しました。

事業評価

協力現場の写真

  • 2005年11月 小杉専門家 情報管理指導 

  • 2005年8月15日 鈴木専門家 土壌試験室建設協議 

  • 2006年11月 仁部専門家 温室栽培指導 

  • 2006年11月 川崎専門家 土壌試験室建設指導 

  • 2007年7月 桑原専門家 メロンフライ被害状況調査指導 

  • 2008年8月10日 笹隈専門家 小麦交配実験指導 

  • 2009年 桑原専門家 マルチ効果試験を指導 

  • 2009年 soil seminar Qargha Badambagh 016 

  • ダルラマン試験場 展示圃場視察 

  • 鈴木専門家 メロンフライ被害調査指導(マザリシャリフ) 

関連情報

関連・連携プロジェクト

関連・連携プロジェクトはありません。

本プロジェクトの他の期・フェーズ

本プロジェクトの他の期・フェーズはありません。

関連記事等

関連記事等はありません。