ハラーズ農業技術者養成センター計画

(The Project of Haraz Agricultural Human Resources Development Center)

【写真】プロジェクトの様子

国名
イラン [協力地域地図(PDF)新しいウィンドウを開きます]
協力期間
1997年7月〜2004年6月
事業
技術協力
課題
農業開発/農村開発

プロジェクトの紹介

イランでは、農業は石油に匹敵する主要産業となっていますが、主要穀物の一つである米の生産が停滞しており、生産拡大のための灌漑開発や栽培技術の向上、耕作の安定化などの対策や流通などの施策が課題となっていました。この協力では、同国ハラーズ農業技術者養成センターにおいて、技術者を養成するための研修実施体制の整備や講師の育成、教材の作成などを支援しました。これにより、同センターの技術者などの養成機能が強化され、同国の稲の生産性向上に寄与しました。

※各項目の説明や関連するJICAサイト内の情報については、ODA見える化サイトとはをご覧ください。

協力現場の様子