水産物付加価値向上促進計画プロジェクト

Improvement of Value Adding Method for Fisheries Products

終了案件

国名
モロッコ
事業
技術協力
課題
水産
協力期間
2005年6月〜2009年6月

プロジェクト紹介

モロッコの水産業はアフリカ随一の漁獲量を誇り、加工場などで働く間接的従事者を含めると約40万人の労働者を吸収する産業です。同国政府は漁民を含めた水産業界が進める付加価値の向上を支援することを目的に、水産物開発技術センターを設立しましたが、実践的な加工・衛生品質管理の経験が少なく、加工場や漁業者との連携協力も進んでいませんでした。この協力では、同センターの研究者に対し、研究開発能力や衛生品質管理能力などの強化とともに、漁民を含む水産業界のニーズに即した研究開発が行われる体制の構築などを支援しました。これにより、衛生品質管理に関する手法や知見が水産業界で活用されることに貢献しました。

協力地域地図

水産物付加価値向上促進計画プロジェクトの協力地域の地図

事業評価

協力現場の写真

  • 水産物開発技術センター(CSVTPM)外観 

  • 水産加工部門ユニット 

  • 微生物学ラボの顕微鏡 

関連情報

関連・連携プロジェクト

関連・連携プロジェクトはありません。

本プロジェクトの他の期・フェーズ

本プロジェクトの他の期・フェーズはありません。