国際寄生虫対策西アフリカセンタープロジェクト

(West African Centre for International Parasite Control Project)

【写真】プロジェクトの様子

国名
ガーナ [協力地域地図(PDF)新しいウィンドウを開きます]
協力期間
2004年1月〜2008年12月
事業
技術協力
課題
保健医療

プロジェクトの紹介

ガーナの野口記念医学研究所に設置された「国際寄生虫対策西アフリカセンター」が、西アフリカ地域の寄生虫対策のための人材養成機関としての役割を担うことを目指して実施されたこの協力では、同センターに対し、同国内におけるフィールドリサーチを通じた学校保健による寄生虫対策モデルの開発や、メンバー10ヵ国(セネガル、ナイジェリアなど)を対象とした国際研修、フォローアップ指導などを実施し、メンバー国間のネットワーク強化を支援しました。これにより、メンバー国において寄生虫対策に関する学校保健の政策枠組みやプログラムが推進されました。

※各項目の説明や関連するJICAサイト内の情報については、ODA見える化サイトとはをご覧ください。

協力現場の様子

関連情報