現職教員研修政策実施支援計画プロジェクト

(Project to Support the Operationalization of the In-Service Training Policy)

【写真】プロジェクトの様子

国名
ガーナ [協力地域地図(PDF)新しいウィンドウを開きます]
協力期間
2005年12月〜2008年11月
事業
技術協力
課題
教育

プロジェクトの紹介

ガーナ政府は、教育を国家開発の重要なアジェンダとして取り組みを進めてきた結果、初等教育の総就学率は8 割超と西アフリカでは最も高いレベルに達しましたが、教育の質については改善が進んでおらず、大きな課題となっていました。この協力では、パイロット10郡において、現職教員研修(INSET)実施体制の構築、モジュールの開発、関係者の業務実施能力の開発、モニタリング評価システムの開発などを支援しました。これにより、小学校理数科におけるINSETモデルの構築およびINSET政策の改善が図られ、教育の質の向上に寄与しました。

※各項目の説明や関連するJICAサイト内の情報については、ODA見える化サイトとはをご覧ください。

協力現場の様子

関連情報