西部地域保健医療サービス向上プロジェクト

Project for Improvement of Health Services with a focus on Safe Motherhood in the Kisii and Kericho Districts

国名
ケニア
事業
技術協力
課題
保健医療
協力期間
2005年3月〜2008年3月

プロジェクト紹介

ケニアは妊産婦死亡率の最も高い国の一つでもあり、出産における施設分娩率および熟練助産率を向上させる必要性が高まっています。特に西部地域は、感染症患者が多いにもかかわらず、人口に比べ社会資本は少なく、保健医療施設が老朽化しているなどの問題を抱えていました。この協力では、同地域のコミュニティとヘルスセンターなどの第一次保健医療施設との密な連携を進め、妊産婦ケアの改善を支援しました。これにより、妊産婦の健康状態やコミュニティにおける第一次対応能力、関係機関における相互連携体制、ヘルスセンターでのサービス力、医薬類の適切な管理能力の向上に寄与しました。

協力地域地図

西部地域保健医療サービス向上プロジェクトの協力地域の地図

事業評価

協力現場の写真

  • Ainamoiヘルスセンターの保健情報システム(HIS)ボード 

  • 供与された多目的車両(ケリチョー) 

関連情報

関連・連携プロジェクト

関連・連携プロジェクトはありません。

本プロジェクトの他の期・フェーズ

本プロジェクトの他の期・フェーズはありません。