ルアンダ近郊諸州緊急地方給水計画

(The Project for Emergency Rural Water Supply in Neighboring Provinces of Luanda)

【写真】プロジェクトの様子

国名
アンゴラ [協力地域地図(PDF)新しいウィンドウを開きます]
交換公文(E/N)署名
2006年7月
事業
無償資金協力
供与額
4.32億円
課題
水資源・防災

プロジェクトの紹介

アンゴラでは、27年に及んだ内戦の影響によってインフラが荒廃していました。特に農村地帯の給水施設の荒廃は深刻な状況で、不衛生な水の利用により水系疾病が蔓延するなど、住民は過酷な環境におかれていました。この協力では、給水率が極めて低いベンゴ州とクアンザスル州の70村落を対象に、井戸掘削用資機材の整備を支援しました。これら機材を活用して深井戸が建設され、2州の給水普及率は40パーセントを超え、約10万人が安全な水の供給を受けられるようになりました。また、水因性疾患の減少など生活環境の改善にも寄与しました。

※各項目の説明や関連するJICAサイト内の情報については、ODA見える化サイトとはをご覧ください。

協力現場の様子

関連情報