南部アフリカ医療機器保守管理能力向上プロジェクト

(Capacity building in Medical Equipment Maintenance and Management for Southern Africa)

【写真】プロジェクトの様子

国名
南アフリカ共和国 [協力地域地図(PDF)新しいウィンドウを開きます]
協力期間
2009年6月〜2013年3月
事業
技術協力
課題
保健医療、貧困削減

プロジェクトの紹介

南アフリカでは、アパルトヘイト政策の撤廃後、人種間および地域間格差のない国家保健医療体制の構築に取り組んでいます。しかし地域によっては、医療機器の保守管理能力の不足と人員不足によって、適切な保健医療サービスが阻害されていました。この協力では、医療機器の総合的保守管理の状況が全国平均を大きく下回っている東ケープ州を対象に、保守管理体制の見直しと強化、適切な人員配置のためのスタッフの能力強化を支援しました。これにより、同州以外にも適用可能となる、医療機器保守管理能力向上のための包括的モデル構築を図りました。

※各項目の説明や関連するJICAサイト内の情報については、ODA見える化サイトとはをご覧ください。

協力現場の様子