南部アフリカ医療機器保守管理能力向上プロジェクト

Capacity building in Medical Equipment Maintenance and Management for Southern Africa

国名
南アフリカ共和国
事業
技術協力
課題
保健医療、貧困削減
協力期間
2009年6月〜2013年3月

プロジェクト紹介

南アフリカでは、アパルトヘイト政策の撤廃後、人種間および地域間格差のない国家保健医療体制の構築に取り組んでいます。しかし地域によっては、医療機器の保守管理能力の不足と人員不足によって、適切な保健医療サービスが阻害されていました。この協力では、医療機器の総合的保守管理の状況が全国平均を大きく下回っている東ケープ州を対象に、保守管理体制の見直しと強化、適切な人員配置のためのスタッフの能力強化を支援しました。これにより、同州以外にも適用可能となる、医療機器保守管理能力向上のための包括的モデル構築を図りました。

協力地域地図

南部アフリカ医療機器保守管理能力向上プロジェクトの協力地域の地図

事業評価

協力現場の写真

  • プロジェクトで州クリニカルエンジニア研修施設としての機能強化を支援しているフレア病院クリニカルエンジニアリング研修施設。プロジェクトの機材強化費を使用して購入した医療機器分析装置の研修を行っている。 

  • プロジェクトの機材強化費を使用して購入した医療機器分析装置の研修風景。パルスオキシメーターの分析装置の研修を行っているところである。 

  • プロジェクトの機材強化費を使用して購入した医療機器分析装置の研修風景。患者モニター分析装置の研修を行っているところである。 

  • Dr. Malizo Mphele Memorial病院にて、プロジェクトで支援をしている機材調査を行っているところ。 

  • 旧研修室での呼吸器についての研修風景。 

  • 民間の研修機関「Master Academy」に委託して行っている技師を対象とした工具使用技術・機械科系の技術研修。 

  • 中間レビュー調査に向けた対処方針会議の様子(JICA南アフリカ事務所内にて)。  

  • 協力対象病院の1つである東ケープ州O.R.タンボ郡ウムタタにあるネルソンマンデラ・アカデミック病院(外観) 

関連情報

関連・連携プロジェクト

関連・連携プロジェクトはありません。

本プロジェクトの他の期・フェーズ

本プロジェクトの他の期・フェーズはありません。

関連記事等

関連記事等はありません。