イミドゥグドゥ水・衛生改善計画プロジェクト

(Improvement of Water Supply and Sanitation in the South Part of Eastern Province)

【写真】プロジェクトの様子

国名
ルワンダ [協力地域地図(PDF)新しいウィンドウを開きます]
協力期間
2007年4月〜2011年12月
事業
技術協力
課題
水資源・防災

プロジェクトの紹介

ルワンダは、起伏に富んだ地形から「千の丘の国」と呼ばれています。住民の多くは内戦後に採られた集住化政策(イミドゥグドゥ)によって水源から遠い山岳地の高地尾根部に定住しています。同国政府は、2020年までに全ての住民に安全な水へのアクセスを提供することとし、主にドナーの援助を通じて給水状況の改善を行っていますが、維持管理面が課題となっていました。この協力では、対象地域において、地方行政府の給水事業運営に係る監督能力の向上や、住民への衛生教育、啓発活動の強化を支援しました。これにより、同地域の給水事業運営維持管理体制と衛生啓発活動実施体制の改善に寄与しました。

※各項目の説明や関連するJICAサイト内の情報については、ODA見える化サイトとはをご覧ください。

協力現場の様子