教育環境改善プロジェクト

Project on the Improvement of Educational Environment

終了案件

国名
セネガル
事業
技術協力
課題
教育、貧困削減
協力期間
2007年5月〜2010年5月

プロジェクト紹介

初等教育就学率は82.5パーセント(2005年)まで達したものの、高い退学率や留年率はいまだ改善されていないセネガル。就学率には地域差が大きく、留年率や退学率の原因も、費用負担の問題、通学距離の問題、教室不足の問題、家事労働の問題、教員の欠勤問題など様々な要因が重なり合っていました。この協力では、ルーガ州において「学校管理委員会」の設立を支援し、同委員会を通じて教育現場の環境を改善するための支援を実施しました。

協力地域地図

教育環境改善プロジェクトの協力地域の地図

事業評価

協力現場の写真

  • 教育省にて教育省初等教育局長らとの協議 

  • ルーガ州の小学校の様子 

  • 学校給食の準備を行う女性たち 

  • 学校運営改善への取組を語る校長 

  • ルーガ州視学官事務所にてルーガ州視学官、県視学官等との協議 

  • 調査団の視察に集まった住民。参加者の人数から学校運営委員会(以下、CGE)の活発度がうかがわれる 

  • CGEメンバーからヒアリングを行う調査団 

  • 合同調整委員会(JCC) 

関連情報

関連・連携プロジェクト

関連・連携プロジェクトはありません。

本プロジェクトの他の期・フェーズ

関連記事等

関連記事等はありません。