エコツーリズムを中心とする持続可能な地域振興プロジェクト

The Project for Sustainable Regional Development through Eco

終了案件

国名
ボスニア・ヘルツェゴビナ
事業
技術協力
課題
都市開発・地域開発
協力期間
2007年1月〜2009年12月

プロジェクト紹介

1992年に内戦が勃発したボスニア・ヘルツェゴビナでは、2000年以降、計画経済から資本主義経済へ移行を図るための構造変革が行われてきましたが、大部分の市民を雇用してきた国策会社の民営化・再建が進まず、帰還難民の生活再建の目途が立っていない状況でした。この協力では、経済復興や生活再建への社会的ニーズに応える対策の1つの選択肢として、エコツーリズムを中心とした地域振興を進めるための具体的な実施計画案の立案や、行政と住民との協働体制の構築などを支援しました。これにより、地域振興のための人材育成や組織能力の向上に寄与しました。

協力地域地図

エコツーリズムを中心とする持続可能な地域振興プロジェクトの協力地域の地図

事業評価

協力現場の写真

  • 農家民宿(モデルプロジェクト) 

関連情報

関連・連携プロジェクト

関連・連携プロジェクトはありません。

本プロジェクトの他の期・フェーズ

本プロジェクトの他の期・フェーズはありません。

関連記事等

関連記事等はありません。