看護教育改善プロジェクト

Nursing Education Improvement Project

国名
ウズベキスタン
事業
技術協力
課題
保健医療
協力期間
2004年7月〜2009年6月

プロジェクト紹介

ウズベキスタンでは、医療従事者教育の高度化をめざして、1999年から看護教育制度改革を実施してきました。日本は、これまで、無償資金協力による医療機材の供与などを支援してきましたが、この協力では、「患者に寄り添う看護」のコンセプトに基づいた看護教育モデルの確立を目的として、カリキュラムや教材の作成と実践のための教育方法の普及や実習の導入などを支援しました。これにより、全国の医療専門高校において同コンセプトに基づいた看護教育が実施されることに貢献しました。

協力地域地図

看護教育改善プロジェクトの協力地域の地図

事業評価

協力現場の写真

  • 医療専門高校での小児看護教育の実習風景 

  • 医療専門高校教員がプロジェクト終了後に作成した学生向けのテキスト 

  • 記載された看護記録 

関連情報

関連・連携プロジェクト

関連・連携プロジェクトはありません。

本プロジェクトの他の期・フェーズ

本プロジェクトの他の期・フェーズはありません。

関連記事等

関連記事等はありません。