アスンシオン大学病院移転及び整備計画(第1期)

国名
パラグアイ
事業
無償資金協力(交換公文(E/N))
課題
保健医療
交換公文(E/N)署名
2006年6月
供与額
13.70億円

プロジェクト紹介

パラグアイの国立アスンシオン大学病院は、教育病院であるとともに、第4次レファラル病院としての機能も果たしています。しかしながら、建設から115年以上が経っており、施設・機材は老朽化し、その機能を十分に果たせない状況でした。このため、この協力(第1期)では、同大学病院の管理・外来診療棟、検査・画像診断棟、救急診療・ICU棟、機械棟の建設および各施設への医療機材の整備(内視鏡、透視撮影X線機材、滅菌器)を支援しました。これにより、同国の医療サービスの向上に寄与しました。

協力地域地図

アスンシオン大学病院移転及び整備計画(第1期)の協力地域の地図

事業評価

協力現場の写真

  • 病院外観(協力実施前) 

  • 病院内の様子(協力実施前) 

  • 病院外観(完工後) 

  • 病院外観(完工後) 

  • 病院外観(完工後) 

  • 病院内の様子(完工後) 

関連情報

関連・連携プロジェクト

関連・連携プロジェクトはありません。

本プロジェクトの他の期・フェーズ