ベオグラード市上水道整備計画(第2期)

(The Project for the Improvement of Water Supply System in Belgrade City (2))

【写真】プロジェクトの様子

国名
セルビア [協力地域地図(PDF)新しいウィンドウを開きます]
贈与契約(G/A)締結
2006年10月
事業
無償資金協力
供与額
4.54億円
課題
水資源・防災

プロジェクトの紹介

セルビアの首都ベオグラード市では、上水道施設が老朽化により頻繁に故障し、取水できる地下水の減少もあり水不足を起こしていました。数多い上水道施設が包括的に運用されないため適切な水配分がされず、多くの地域が水不足に陥っていました。また、水質分析機器の故障により、水質管理業務にも支障を来していました。この協力では、監視・制御・データ集積システムの構築、排水ポンプ・水質試験機器を更新することにより、市内の既存上水施設の適切な運営・維持管理を図ることで、市内の給水事情を改善し、安全で安定的な飲料水供給に寄与しました。

※各項目の説明や関連するJICAサイト内の情報については、ODA見える化サイトとはをご覧ください。

協力現場の様子

関連情報